他サイトの気になる記事

姉妹奴隷少女「「……」」俺「お? 双子の奴隷か。ヒヒッ、お得だから買うか」

1: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:04:49.096 ID:kBKCdLXa0

奴隷妹(なにされちゃうんだろう……)ガクブル

奴隷姉「な、何があってもお姉ちゃんが守ってあげるから」ぎゅっ

俺「まず姉の方は>>3しろ。妹は>>4だ」

2: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:05:22.646 ID:AuAzwOsn0
マラソン

3: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:05:26.229 ID:+fqEXNWs0
風呂をいれろ

4: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:05:35.523 ID:K70OVDrl0
腹筋

5: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:06:49.871 ID:ytoB513C0
なんだやっぱり腹筋か

6: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:08:46.296 ID:kBKCdLXa0

俺「姉の方は風呂を入れろ」

奴隷姉「は、はい」

俺「妹の方は腹筋だ」

奴隷妹「!?」

奴隷姉「ちょっとまってください! 妹はまだ何も悪いことしてないじゃないですか! それに罰なら私が代わりに……」

俺「うるせぇ! お前は結構使えそうだが妹の方はオドオドしてて見てるだけでもウゼェんだよ! だから根性から叩き込んでやる」

奴隷姉「そんな……」

8: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:12:09.086 ID:kBKCdLXa0

~ 二十分後 ~

奴隷姉「ご主人様さま、お風呂の準備が……」とてとて

奴隷妹「じゅ……はちっ……」ぐぐっ

奴隷妹「ぁ」バタッ

俺「何やってんだ! また一からやり直しだボケ!」

奴隷妹「ハー、ハー」

奴隷姉「妹! 大丈夫!?」とてとて

俺「……ちっ、風呂が先にできちまったか。汗流してこい。 風呂が終わったら>>10だ」

9: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:12:30.041 ID:+fqEXNWs0
腕立て

10: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:12:42.166 ID:Yj2QpkKrd
背筋

11: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:13:09.174 ID:udxgfNI60
まぁそうなるわな

12: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:13:20.821 ID:XZyOh0Jb0
後の吉田沙保里である

13: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:13:23.256 ID:m3P3//GU0
これは巧妙なはじめの一歩スレ

14: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:16:29.419 ID:kBKCdLXa0

俺「上がったら背筋だ」ニィ

奴隷姉「まってください! それじゃお風呂の意味が……」

俺「うるせぇ! さっさと入ってこい!」

奴隷姉「……」キッ

奴隷妹「行こうお姉ちゃん……私なら大丈夫だから」はっ、はっ、、

奴隷姉「う、うん」

~ 三十分後 ~

奴隷妹「いちっ、にっ」ぐっぐっ

俺「もっとそれ! 楽してんじゃねぇ!」げしっ

奴隷妹「あぅ」

奴隷姉「妹!」

俺「お前も何そこにボサッとつったんでんだ>>16しろ」

15: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:16:53.999 ID:mdSsT67I0
お料理

16: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:16:55.067 ID:Mc7sMO7l0
飯の支度

17: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:17:03.448 ID:EtgU3xKpd
スクワット

18: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:17:49.399 ID:qeXcQso8r
あられもなく巨人の星じゃねーか

19: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:19:43.716 ID:ytoB513C0
のちに一流のメイドと一流のアスリートの姉妹が誕生するのだった

20: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:22:18.889 ID:kBKCdLXa0

俺「さっさと飯作れ! ちゃんと台所のレシピ通りにな」

奴隷姉「うぅ」スタスタ

……………………………………

俺「飯だ。食え」つ麻婆豆腐

奴隷妹「……いただき、ます」パクッ

奴隷妹「ッ゛!?」ゴホッゴホッ!

俺「ヒヒッ、辛いか? それちゃんと食いきれよ。辛さに耐え根性を育てながらの高タンパク食……麻婆豆腐は最高だぜ」パクッ

俺「?」

俺「オイテメェ」ギロッ

奴隷姉「!?」ビグッ

俺「全然辛くねぇじゃねーか! 妹甘えさせてんじゃねーぞゴラァ!」

21: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:23:04.649 ID:kBKCdLXa0

俺「てめーは罰として>>24だな」

奴隷姉「そんな……」

22: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:23:28.573 ID:udxgfNI60
トイレ掃除1ヵ月

24: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:23:42.754 ID:sR6jG6gh0
大掃除

25: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:23:43.665 ID:UQdW+V2L0
花嫁修行

28: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:25:40.034 ID:Z1ZUAE520
今のところ健全な肉体作りと家事全般だな

29: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:27:07.807 ID:kBKCdLXa0

俺「大掃除だな。家の中全部だ。さて今晩は寝れるかねぇ??」ニチャァ

奴隷姉「そんな……」

奴隷妹「ハァハァ」水ゴクゴク

俺「オイ妹の方……水はそのコップのいっぱいでしめぇだぞ?」

奴隷妹「!?」

俺「食いきれなかったら罰として>>32だ」

妹は食いきれたか>>34

32: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:28:01.672 ID:ndTFdN/IM
ブリッジ

33: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:28:11.421 ID:xrRD876I0
姉妹でイチャイチャ

34: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:28:11.570 ID:F1/pu4oW0
食いきれない

35: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:28:52.337 ID:m3P3//GU0
着々と妹が強化されてるな

36: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:30:54.057 ID:udxgfNI60
インターバルを用意しない鬼畜な>>1

37: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:32:16.348 ID:kBKCdLXa0

俺「ブリッジだ」

奴隷妹「……」モグモグモグモグ

~ 20分後 ~

奴隷妹「~……」カチャ、カチャ、、

俺「……おい貸せ」スッ

冷えた麻婆豆腐< ぐちゃ…

俺「完全に油が冷えて固まってんな。こんなもん食ったって意味がねぇ。あとは俺が片付ける」モグモグ

俺「オーイ……そうかあいつは掃除中か。しゃーねーな」カチャ

俺「口ふいて歯磨いてこい。洗い物終わったら覚悟しとけよ」スタスタ

奴隷妹「ウゥ」ガグブル

38: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:34:59.934 ID:kBKCdLXa0

奴隷妹「ぃ゛……い゛……」ググ

俺「もっと腹手ェ内側に入れろ! 腹突きだせ!」

奴隷妹「ぁ゛……ぎっ」ググッ

俺「はいそのままだ。10秒耐えられなかったらまた罰だぞ。いーちっ、にっー……」

奴隷妹「っ゛~……」

耐えられたか>>40

39: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:35:43.972 ID:mdSsT67I0
ギリギリ耐えれなかった

40: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:35:49.284 ID:m3P3//GU0
ダメでした

41: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:35:51.411 ID:0LVKxw+n0
耐えられない

42: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:37:11.668 ID:KnkdGiOO0
良スレ

43: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:37:42.553 ID:7n1owsfT0
食後にブリッジは鬼畜すぎる
逆流性食道炎は食道ガンにも繋がるのでやめるべき

44: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:38:41.781 ID:kBKCdLXa0

奴隷妹「ア゛ッ!」ガクンッ!

奴隷妹「ぁ……あ゛ー…… ハァ、、」

俺「……チッ」スタスタ

俺「てめぇなにやらせてもできねぇのか??」頬ツンツン

奴隷妹「ぅ゛、、しゅみま、、しぇん……」ぜぇ、ゼェ

俺「もう何やらせてもこんなんじゃ罰になんねーな。なんだったらできるんだテメェは」

奴隷妹「>>46

46: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:39:13.812 ID:m3P3//GU0
絞め技

47: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:39:13.877 ID:sR6jG6gh0
家事全般

48: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:40:03.273 ID:VrVDQPjHr
ぅゎょぅじょっょぃ

51: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:45:58.122 ID:kBKCdLXa0

奴隷妹「……」チラッ

奴隷姉「キャッ!」ガラガラ! ドタッ!

俺「オイ何やってんだ! こっちまで埃とばしてんじゃねーぞクソ奴隷!」

奴隷姉「はぃ」

奴隷妹「……」

俺「オイなんとか言えや」頬ツンツン

奴隷妹(こ、このままじゃ……お姉ちゃんも大変な目に……そうなる前に……!)ガバッ!

俺「!?」

52: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:46:13.185 ID:kBKCdLXa0

奴隷妹「あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!!!」ギチィィ!

俺「ん゛な゛ッ……! コイツッ!」

奴隷姉「妹!?」

奴隷妹「フッー! フッー!」ギチィ……

俺「グ、ソッ……! 離せゴラッ!」ブンッ!

奴隷妹「ひゃっ!?」ドタンゴロゴロ!

俺「カハッ、ゴホッ……危ねぇな……体力があるうちにやられてたらヤバかったかもな」コホコホッ

53: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:46:55.029 ID:37SvE8tp0
歯向かったらダメだろ

54: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:46:55.849 ID:m3P3//GU0
チッ

55: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:47:20.693 ID:mdSsT67I0
絞め技って下の方かと思ってた

57: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:49:49.366 ID:kBKCdLXa0

奴隷姉「す、すみませんでした! ご主人様に対して妹が勝手な真似を!」ドゲザッ!

奴隷姉「この責任は私が全部おいます! だから妹だけは!」ガクブル

奴隷妹「……お、お姉ちゃん」

俺「うるせぇ、てめぇは掃除してろ」ゲシッ!

奴隷姉「あぅ」

俺「さーて……いいもん見せてくれるじゃねェかオイ」顎クィ

奴隷妹「あ、、ぁ……」グスッ

俺「命令だ。その技術を使っててめぇは>>59しろ」

58: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:50:13.490 ID:cShk8nwlM
大リーグボール養成ギプスを付けて投げ込み

59: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:50:15.536 ID:ZpDdCxTyd
なんか平和

60: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:50:16.377 ID:udxgfNI60
優勝

63: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:52:49.912 ID:BbnVZdzx0
ふわっとしてて笑う

65: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:55:05.476 ID:kBKCdLXa0

俺「なんか平和にしろ」

奴隷妹「へ」

奴隷姉「……?」

俺「この世の中は腐ってる。それは奴隷小屋にいたテメェらが一番分かってるはずだ」

俺「なぜ俺を絞め殺そうとしたのかも大体分かってる。姉の方を助けたかったんだろ?」

奴隷姉「妹……」うるっ

俺「他の誰かが同じ思いをしないようにと主人にすら歯向かうその牙を買ってやる。俺が一から鍛え直してやるから次はその牙でクソみてぇな富豪どもを噛み殺せ。いいな?」

66: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:56:13.972 ID:VrVDQPjHr
なんか平和…

67: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:58:03.440 ID:m3P3//GU0
なんか平和だな

68: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:58:03.491 ID:kBKCdLXa0

~ 二年後 ~

俺「さて、そろそろ頃合いだな。実践だ。この命令の達成をもってお前を認めてやる。達成できなかったとき……それは死を意味する。いいな?」

暗殺者妹「……はい。ご主人様」スッ

俺「手始めにこの富豪を殺せ。こいつは>>69してるクソ野郎だ」

69: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 00:58:50.793 ID:ytoB513C0
なんかいっぱい金稼ぎしてる

70: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:00:58.970 ID:kBKCdLXa0

俺「こいつはなんかいっぱい金稼ぎしてるクソ野郎だ。どうせロクなビジネスじゃねぇ」

俺「殺れ。証拠隠滅も怠るなよ。いいな」

暗殺者妹「はっ」シュバッ!

奴隷姉「……ご主人様」

俺「なんて顔してやがる。てめぇの自慢の妹なんだろ? 信じてやれ」

71: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:01:03.227 ID:VrVDQPjHr
なんかあれだな語彙があれだわやべーわ

73: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:03:58.296 ID:/dDU80870
なんかいい感じ

74: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:03:59.371 ID:m3P3//GU0
筋トレ以外の命令になると語彙がやばくなる俺くんかわいいst

75: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:04:24.942 ID:kBKCdLXa0

~ 富豪宅 ~

暗殺者妹(天井裏に侵入成功……たあいないな。あとは速やかにターゲットを暗殺するだけ)

暗殺者妹(ここか)隙間チラッ

成金富豪「あーもしもし? ……あー儲かってまっせ~? ボロい商売ですわ」

成金富豪「>>75>>77するだけの簡単なお仕事ですから」ニチャァ

76: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:04:53.284 ID:4ijb5bo40
難民

77: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:04:53.740 ID:kBKCdLXa0

>>78>>80

78: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:05:14.033 ID:K0ekRR3ja
おもちに

79: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:05:25.365 ID:4ijb5bo40
安売り

80: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:05:27.010 ID:VKqElMqK0
覚○剤入れる

81: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:06:05.443 ID:ytoB513C0
ロクなビジネスじゃなかったな

82: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:06:31.407 ID:5/HxoFL8x
えげつねぇな

83: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:06:31.642 ID:38zyFKgd0
ジジババ殺し不可避

84: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:06:43.303 ID:zod/6Qpv0
確かにクソみたいな金持ちだった

85: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:10:12.896 ID:KnkdGiOO0
わろた

86: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:11:15.923 ID:kBKCdLXa0

成金富豪「おもちに覚○剤をいれる簡単なお仕事ですからねぇ……いくら警察とはいえ餅屋がクスリを売ってるなんて予想もできんでしょうなぁ」

成金富豪「へ? あぁワタシはこれからキメセクですよ。なかなかアヘ顔ダブルピースの奴隷を突きまくる……これ以上の快楽がこの世にありますかねぇ? 」

暗殺者妹「ッ~~~!!!!」

暗殺者妹「下衆がッ!!!」ガタンッ!

成金富豪「がァ!? ぃ゛!? ヒィッ!? ィ゛」

暗殺者妹「しねっ! しねえぇ!」ギチィ

成金富豪「ァ゛……」ガクッ

暗殺者妹「ハァ、ハァ……後は死体を処理して……」

電話<オイ! どうした! 返事をしろ!

暗殺者妹(なっ!? しまった……!)

87: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:13:49.421 ID:kBKCdLXa0

暗殺者妹(相手はきっと取引先だ! だからそいつも殺せば……いや待て取引先ってどこ?)

暗殺者妹(っ~! ご主人様の言ってたことだけが情報が足りない!)

暗殺者妹(ここは>>90しか)

89: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:14:55.020 ID:m3P3//GU0
誤魔化す

90: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:14:59.495 ID:SinWYIVj0
育毛剤

91: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:15:01.768 ID:Mc7sMO7l0
こいつも殺す

95: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:20:39.308 ID:kBKCdLXa0

暗殺者妹「ここは育毛剤しか!」

……………………………………

俺「なに? 取引先に暗殺がバレた?」

暗殺者妹「……はい」

俺「ッ! てめぇ!」胸ぐら掴みッ!

奴隷姉「ご主人様!!!」ギュ

奴隷姉「……妹、生きて帰ってきてくれてありがとうね」グスッ

暗殺者妹「お姉ちゃん……」

俺「……ちっ」スッ

俺「で、どうするつもりだ」

97: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:25:21.054 ID:kBKCdLXa0

暗殺者妹「天井からヤツの頭髪を確認したところヤツの頭皮はむき出しになっていました。おそらく毎日の性行為による男性フェロモンの活性化が原因かと」

俺「それがどうした」

暗殺者妹「もしも他の富豪も同じような奴隷の扱い方をしているとしたら……?」

奴隷姉「! お金持ちの人はみんな髪が……」

暗殺者妹「育毛剤ビジネスを始めましょう。確実に成功します。成功すれば金の臭いを辿るのが得意な輩は確実にこちらに接近してきます」

俺「なるほどな」

96: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:24:34.426 ID:Zq8jtTKGa
遅筆すぎる

98: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:25:25.586 ID:KnkdGiOO0
だって育毛剤だもん

99: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:25:33.175 ID:m3P3//GU0
まぁ夜中だから仕方ないね

100: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:25:50.363 ID:zod/6Qpv0
なるほどな

101: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:28:37.529 ID:kBKCdLXa0

こうして育毛剤ビジネスが始まった
暗殺者妹の推測通り育毛剤は爆売れ
電話の相手だったと思われる相手はとうとう数人まで絞ることができた

俺「さて、こっからヤツを特定する。>>105でな」

102: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:28:52.903 ID:kBKCdLXa0
2:00まで落ちます

103: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:29:46.916 ID:ytoB513C0
占い

105: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:30:04.860 ID:tTracQ+ua

106: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:30:06.430 ID:0j7QhGzE0
サイコロ

107: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:32:11.596 ID:PvPybzdX0
俺くんポンコツすぎませんかね

108: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:33:07.833 ID:zod/6Qpv0
筋トレ以外適当すぎてワロタ

109: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:34:12.724 ID:4ijb5bo40
最初の筋トレといいこいつ脳筋なんじゃ

110: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:34:50.062 ID:KnkdGiOO0
勘な

112: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:48:01.305 ID:p7NhjJmV0
寝落ちは勘弁な

113: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 01:59:28.339 ID:kBKCdLXa0
書きます

114: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:00:06.090 ID:Mc7sMO7l0
ハッピーエンドを頼む

115: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:01:40.227 ID:xznoC4/R0
お願いします

116: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:04:05.427 ID:kBKCdLXa0

俺「勘でな」

暗殺者妹「……」

奴隷姉「へ? い、いやご主人様それは流石に」

暗殺者妹「大丈夫……ご主人様の第六感と強い気持ちは本物。私も修行の過程でその根性に何度も助けられた。ご主人様を信じて」

奴隷姉(すりこまれてる……)

俺「まずはこの3枚の写真を見てくれ」スッ

俺「オイ……何かわかるか?」

暗殺者妹「こいつが一番悪そうな顔をしています」

俺「よく分かったな。恐らくこいつだ」

奴隷姉「……」

117: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:07:56.423 ID:kBKCdLXa0

~ 取引先の家 ~

暗殺者妹「……」シュバッ

取引先の男「さっさと働け!」尻ぺちっ

奴隷たち「「はい……ご主人様……」」とぼとぼ

暗殺者妹(この声は! あの時電話越しに聞こえた取引先の男と……)

同じか否か>>119

118: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:08:32.944 ID:PoIeszCSa
適当すぎワロタ

119: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:08:39.691 ID:4ijb5bo40
違う

121: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:10:07.500 ID:1jWUM2fgr
違うんかい

123: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:11:49.613 ID:kBKCdLXa0

暗殺者妹(違う! ヤツはもっと悪そうな声をしていた! 見た目は一番悪人面だったのに!)

暗殺者妹(あの奴隷たちを今救ってあげられないのは悔しいが……ここは撤退する)シュバッ

125: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:14:28.277 ID:kBKCdLXa0

俺「なるほど違ったか」

暗殺者妹「申し訳ありません」

奴隷姉(そりゃあそうだよ。外す三分の一でも外す確率の方が高いんだから)

俺「頭を上げろ。今回は俺のミスでもある……外しはしたが潜入も仕事のうちだ。褒美にこれをやる。取引先のうちの一人からもらったものだ」つ おもち

暗殺者妹「!!!」

暗殺者妹「ご主人様! そいつです!」

俺「なんだと?」

126: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:17:50.930 ID:kBKCdLXa0

餅屋の暗殺者「育毛剤を売っていた輩の飼い犬が動き始めました」

餅屋の男「……ついに特定したぞ。来ると分かってある暗殺者などネズミと変わらん。複数で向かい打て」

餅屋の暗殺者「ハッ」シュバッ……!

餅屋の男「ククク……これで邪魔者は消える」

128: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:21:34.003 ID:kBKCdLXa0

暗殺者妹「……」シュバッ! シュバッ!

\ヒュンッ!/

暗殺者妹「!」カキンッ

餅屋の暗殺者「流石ね」

暗殺者たち「「「……」」」ゾロゾロ

暗殺者妹(! もしかして釣られた!? でもなんのこれしき……根性で乗り越えてみせる!)

餅屋の暗殺者「……殺って」

暗殺者たち「「「!!!!」」」

暗殺者妹「鈍い!」シュバッ!

130: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:23:14.927 ID:CBFFGDlP0
滾る!!

132: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:28:48.508 ID:kBKCdLXa0

\ガキンッ!/ \ザクッ!/ \ブシュッ!/

暗殺者「ァ゛、、」

バタッ

暗殺者たち「「「」」」

暗殺者妹「……ハァッ、ハァッ!」血ダラ

餅屋の暗殺者「よく頑張ったけどここまでね。とどめを刺してあげる」チャキッ

133: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:32:23.178 ID:kBKCdLXa0

暗殺者妹「こんなッ……! 血なんてッ!!!」筋肉グッ!

餅屋の暗殺者(筋肉を締めて止血しようとしてる!?)

餅屋の暗殺者「やめなさい。もう無駄よ……今のあなたの身体でそんなことをしても身体全体に負荷をかけるだけ……本当に死ぬわよ」

暗殺者妹「……戦わなくても殺される。それに私は二年前に一度死んでいるのと同じなの……あのとき、ご主人様が私の牙を買ってくれなければ……」

餅屋の暗殺者「!」

暗殺者妹「ご主人様と鍛え上げたこの身と根性で! あんたを斬る!」シュバッ!

餅屋の暗殺者「……そういうところが気にくわないのよ」

134: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:32:41.661 ID:kBKCdLXa0

暗殺者妹(……? なぜ抵抗しない)

\ザクッ/

餅屋の暗殺者「……ずっと、こうなってしまったあなたを救いたかった」

暗殺者妹「へ……」

餅屋の暗殺者「あなたは私が守るって決めたのに……気がつけば毎日あんなに辛い想いをして、、こんなに血で手を汚して……」

暗殺者妹「う、うそ……」

135: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:41:22.010 ID:kBKCdLXa0

フードパサッ

奴隷姉「だから……ゴホッ! こうするしかなかった。私が死んだら、、ゲホッ! あの人の身の回りのことは一体誰がしてくれるの……? ううん。あなたしかいない」ナデ

暗殺者妹「ぃ、いやぁ……! お姉ちゃん! 死んじゃヤダぁ! 今血止めるから! 絶対死んじゃダメ! 気をしっかりもって……」布ギュッ

奴隷姉「……ごめんね。お姉ちゃんあなたみたいに根性ないから……ね? これからは暗殺者なんてやめて、普通の奴隷に……ううん。本物の、、メイドさんに……」

奴隷姉「って……」ガクッ

暗殺者妹「あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!!」

餅屋の男「何をしている! なっ!? これは!」

暗殺者妹「ッ~~!!」シュバッ!ザクッ!

餅屋の男「ゴフッ……」

暗殺者妹「ごめんねお姉ちゃん……でもこれで、最後にするね」

136: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:43:22.035 ID:Sbt3lcu50
お姉ちゃん鍛えてたのか

137: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:48:00.436 ID:kBKCdLXa0

……………………………………

俺「いないと思ったら、そういうことか……」ギリッ

暗殺者妹「……」パチンッ

俺「なっ、テメ! 誰に手ェあげて!」頬ヒリヒリ

暗殺者妹「ご主人様の精神力にはいつも驚かされてきましたし、尊敬していました。実は心優しくて、世の中の問題に真っ直ぐ向き合っているところも……でも真っ直ぐすぎて周りが全く見えていないところは嫌いです」

暗殺者妹「あの時だってお姉ちゃんが重い掃除道具を無理に運んでいるのに転けるまで気づきもしなかった」

俺「……」

俺「……で、なんだ」

暗殺者妹「私は、牙を研ぐのをやめます」

138: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:56:44.023 ID:kBKCdLXa0

俺「は!? 馬鹿かお前! この世の中をそのままにしておけばテメェの姉みたいなロクな死に方しねぇ奴隷がどんどん増え続けるんだぞ!? それでいいのか!? なにかを平和にするって約束だったろ! その憎しみを力に変えろ!」

暗殺者妹「本当に何も見えていないんですね。誰がお姉ちゃんの代わりになるんですか? それとも新しい奴隷を買ってまた一から教え込みますか? それでお姉ちゃんより優秀な世話役が作れますか?」

俺「っ……」

暗殺者妹「私気づきました。お姉ちゃんが死んだ今、正直平和なんてどうでもいいです。 あのときもそう、ご主人様は勝手な勘で私を正義に燃える魂の持ち主だと推測したようですがそれは外れです。よくよく考えたらご主人様の勘って結構外れますね」

暗殺者妹「私はあのとき、ただただお姉ちゃんを守りたかっただけなんです。だからこれからも暗殺者を続けてあの世でお姉ちゃんが哀しい思いをするというのなら、もう続ける意味はありません」

139: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 02:59:10.135 ID:kBKCdLXa0

俺「ハッ、ひたすら暗殺者の修行をしてきたお前が世話役だと? 笑わせんな」

暗殺者妹「重ねてお言葉ですがご主人様は本当に周りが見えていませんね」

俺「あ゛?」

暗殺者妹「お姉ちゃんが知らない間に鍛錬を積んでたんですよ? なんで私が家事をできないわけがあるんですか」

俺「……」

俺「チッ、糞が」

140: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:00:44.358 ID:HxKfIYGN0
姉は一流のメイドになるんじゃなかったのか、、

141: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:03:17.719 ID:RydE3pHm0
久々に良い安価スレを見た

142: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:04:15.812 ID:kBKCdLXa0

メイド妹「わ……メイドさんの服……」くるくる

俺「回ってないで掃除しろ。あと食事の準備もな」

俺「育毛剤事業が思ったより繁盛して家もデカくなったからなあいつより大変だぞ? 本当にお前にできるのか?」

メイド妹「任せてください」ふんすっ

俺「ハッ、埃一つでも残してみろ。腹筋背筋腕立てスクワット100回だ」

メイド妹「大丈夫です。すぐ終わらせますから~」シュバババッ!

メイド妹「あ! お食事は何になされますか?」ピタッ

俺「……激辛麻婆豆腐」

メイド妹「かしこまりました。ご主人様♪」

143: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:04:24.895 ID:kBKCdLXa0
おしり

144: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:05:14.589 ID:xznoC4/R0
乙カレー3

145: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:05:35.123 ID:HxKfIYGN0
いい筋トレスレだった

146: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:05:40.019 ID:0h/hfYhtd
乙 これは良スレ

148: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:30:08.107 ID:zod/6Qpv0
良い終わりだった

149: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:32:18.933 ID:JD7NB2vea
ただ単に激辛麻婆豆腐が好きなだけじゃねえか乙

150: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 03:33:20.439 ID:1jWUM2fgr
なんか切ない終わり

151: 5ちゃん VIP 2019/02/21(木) 04:17:07.386 ID:i3drjXLH0
姉も生きててほしかった